« お酒の燗 | Main | ついに本格的に始まります。 »

November 26, 2004

木槽天秤しぼり2台

ここ数日、ついに言われてきました。新酒はまだですかって。また、うちの場合同時に酒粕はいつですかっても言われます。でも最初の酒粕はどうも状態が良くないので、いつも2月頃まで待ってくださいっていってます。今年は木槽が2台となる予定で、今その準備をしておりますが、粕袋の数も自然と倍になりますが、この袋木槽と一緒にもらってきた酒袋なんで、しばらく使っていない袋。どうも汚れが強力。こりゃ洗うの大変だなって思いますね。何回洗わないといけないかな?で、木槽が2台となったらどうも機械の圧搾機を使う必要もなくなりつつあり(もう大きな仕込の普通酒を何本も仕込むこともあまりなくなってきましたし)、今年はまだ圧搾機の準備を全くしておりません。さすがにもろみをしぼるのに、小規模の蔵で3台の槽は必要ないというか、簡単に管理は出来ないですからね。もしかしたら、今年の酒は全て木槽天秤しぼりになるかもしれませんね。そのためには頑張って古い袋洗わないといけないですし、もろみの袋詰(これってそう簡単ではないんですよ)も、袋から酒粕を出す粕離しも大変になります。これって結構大変な仕事ですね。
                                          ではこの次に

|

« お酒の燗 | Main | ついに本格的に始まります。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/2077752

Listed below are links to weblogs that reference 木槽天秤しぼり2台:

« お酒の燗 | Main | ついに本格的に始まります。 »