« 山廃の質問 | Main | 頑張れ荒木。 »

December 19, 2004

木槽(2台目)の組み立て。

年内あと3本留めれば今年の仕込は終了なんですが、日程表を見てみると最終の仕込の日は30日。年内ギリギリまで仕込です。最近は少し米洗いの量も減ってきていて、もうすぐ年内も終わりかなって思われるところです。酒母も明日山廃酒母を立てたらもう年内終了かなって思ってます。年とか少しは寒くなってきましたんで、前ほどひやひやすることもないと思いますね。良かった良かった。とにかく仕込む時に冷え込んでくれれば、なんとか仕込温度も落とせて後は冷房でなんとかなりそうなんで、とにかくせめて10時頃までは冷え込んでほしいと祈るだけです。
 杜氏はといいますと、もう1基のほうの木槽の組立てに苦心しております。今までは前から使っている木槽が組み立ててあればなんとかなりますけども、年明けからはしぼるもろみがどんどん来ますんで、1基ではどうも間に合いそうにありません。で、今日から組み立てていますが、どうもはじめてなんで、部品がうまく組合わないみたいで、だんだん表情が難しくなってきます。最後にはちょっと近寄れない雰囲気になってきて、なんか遠巻きに見ておりました。今年はどうも機械のしぼり機(圧搾機)はどうも使わないようなんで、この2基で普通酒もしぼることになりますから、結構大変になりそうです。笠をつけて嵩上げして大変なしぼりになりそうです。笠をつけてしぼり続けるという経験がまだ浅いので、ちょっと心配ですね。でも今はそんなことを思っている余裕はありませんから、年が明けたらまた考えます。ちなみに今日は当時の木槽組み立ては終了しなかったようです。でも、もう組み立てないと仕方ないところまで来てますんで、また明日難しい顔をするんでしょうか?多分する。でも、他人が見たら、この2基が一気に稼動しているところを見ると圧巻でしょうね。でも2基一気に写真に撮るのは至難の技のように思えます。その光景を夢見て。
                                          ではこの次に
 

|

« 山廃の質問 | Main | 頑張れ荒木。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/2307830

Listed below are links to weblogs that reference 木槽(2台目)の組み立て。:

« 山廃の質問 | Main | 頑張れ荒木。 »