« そろそろしぼりですが・・・・。 | Main | うちの酒粕 »

January 08, 2005

木桶と初めての雄町。

 明日、木桶の添仕込みです。今日のうちに酒母室で枯らしていた酒母が出てきまして、添タンクに移動してます。仕込蔵にある木桶の下に添タンクが据えられました。明日から木桶仕込の純米大吟醸の仕込になります。また去年みたいに仕込んでからしばらくは温度管理で四苦ハ苦する事でしょう。冷管突っ込んで室温ともろみの温度とデジタル温度計(2代目、1代目は半年の命でした。たまに杜氏が荒っぽい事するから・・・・)片手に考えこむ事でしょう。今年も写真撮ろうかな?
 酒母室の空いたスペースにはすでに次の酒母タンクが据えられております。これから仕込むのもやはり山廃で、今年初めて挑戦する雄町の純米吟醸です。生にするか、火入にするかはまだ決めてませんが、雄町の山廃仕込ってあまり見たことないのでやってみる価値は十分にあると思います。今まで雄町で造った酒を飲んで美味しいと思ったことがなかったんです。どうも雄町独特の味がどうしても好きになれなくて、手を出そうとしなかったんですけど、去年杜氏たちと一緒に飲んだある蔵元の雄町の純米大吟醸の生酒を飲んだときに初めて旨いと思ったんで、うちもやってこれを越えようと思ったのがきっかけでした。雄町に関しては岡山県の熱心なお得意先から良い集荷業者を紹介いただき、いい米が入ってきましたんでひとまず安心。あとは雄町の経験のない杜氏がどのように取り組むかですね。私としては今年もちゃんと山廃酒母の世話しますよ。そろそろ自分でもしっかりやれるようにならないと・・・。もう山廃とか酒母の面倒みだしてかなりになりますからね。今度こそちゃんと湧かしてみせると今から意気込んでいますが、まだ年明け始まったばかりだからね。まだまだ体力残ってます。体力残ってるからそんな事言えるんでしょうかね?
                                          ではまた。

|

« そろそろしぼりですが・・・・。 | Main | うちの酒粕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/2512404

Listed below are links to weblogs that reference 木桶と初めての雄町。:

« そろそろしぼりですが・・・・。 | Main | うちの酒粕 »