« 初しぼり前のにごり出荷 | Main | 逆設備投資? »

December 08, 2005

撮影。そして短い放送。

 毎年なんだからこんなもんなんだろうね。

にごり原酒のドタバタが終わったと思ったら、NHKから取材にきました。記者、カメラマン、そして助手合計3人です。この人数ならもう夕方のニュースやなって簡単にわかりましたね。

生放送ならもう20人以上のスタッフ。そして、特集なら何日も来ます。ちなみにレポーターは毎回同じ服装で来ます。臭くないんかな?

 毎度おなじみのうちの木槽天秤しぼりの放送です。木桶も撮影してたけど放送では流れなかったみたい。そりゃ欲張ったら見てる人が一体何を伝えたかったのかわからんからね。仕方ないね。木桶だけなら木桶の取材でないと。たった2~3分くらいの放送なんだから。


私ゃ今年は何もしなくても、杜氏が適当にやってくれるだろうとやっと自分の仕事ができるって思ってたら、いきなり「おまえ今日槽乗れよ。わしゃ腰が痛いから今年は槽に乗らん」ですって。いきなりしぼりの最前線に駆り出されることに。

新蔵人の「働く農協青年」は木槽は経験がないんでいきなりは槽には乗れないし・・・・これも仕方ないなって、去年みたいに髭面と槽に乗ったんですが、約半年ぶりの髭面の槽乗り。やはり息が合いません。

かなりやりづらいんですが、袋が洗いたてなんでよく酒がたれますんで、少々雑になっても大丈夫でしたんで結果的には助かりましたね。

やはりちょっとペースが乱れた時に髭面のヤツつまらん冗談でひやかしやがって・・・・・。

そんな時に京都新聞、読売新聞、中日新聞と3社が取材に来ましてけっこう慌しいというか、槽場がごちゃごちゃというかでしたね。明日の新聞に載るんでしょう。テレビ放送よりもこっちの方がよかったのかな?

で、しぼれた酒は・・・・まあまあかな?多分これからもっと味のりしてくるでしょう。あと少しで初しぼりの出荷ができます。これを出荷する時またドタバタするんだろうけど・・・・・。

|

« 初しぼり前のにごり出荷 | Main | 逆設備投資? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/7518281

Listed below are links to weblogs that reference 撮影。そして短い放送。 :

« 初しぼり前のにごり出荷 | Main | 逆設備投資? »