« 洗瓶作業で毎年思うこと・・・・。 | Main | お客さま »

April 22, 2006

また洗瓶・・・・・グリーン瓶と茶瓶。

昨日も今日も洗瓶洗瓶。

結局今日も洗瓶で終わってしまった1日でした。

これも仕事仕方ないんですが、何かこうして苦労しながらこれ書くよりも、いいネタですらすらとこれが書ければいいんですけどねー。


一升瓶は茶瓶とグリーン瓶、その他に黒瓶、透明瓶、青色瓶、そしてこれらそれぞれにフロスト加工したものがありますが・・・・・結局は茶瓶とグリーン瓶がその大部分を占めているってところでしょうか。

で私的に一番洗いやすいのが茶瓶。

一番見やすいのはグリーン瓶なんですけど、とにかく汚れが取りにくいのがグリーン瓶なんです。別にこれって瓶の質ってことじゃないような気もするんですが・・専門じゃないからわからないですけどね。


グリーン瓶の汚れで一番目立つのが瓶の側面や底の部分に、にごり酒とか無濾過生原酒に残る細かい米の溶けたやつなんですね。これって機械だけではしっかりととれず、1度ブラシでこすってやってやっときれいにとれるんです。

茶瓶にはこれってあまりありません。

考えるに無濾過とかにごりの酒の多くはグリーン瓶に詰められているということなんでしょうね。

茶瓶には一般的な濾過したお酒が多いような感じです。

高級酒には黒瓶なんかが多いような気がします。

で、今日も洗瓶は茶瓶。ちょっとは洗いやすかったー。

でもグリーン瓶も50本ばかり一緒に洗ったんだけど、見やすい分本当に汚れが目立って、なんとも洗いにくいこと洗いにくいこと・・・・。


やはり、茶瓶とグリーン瓶とが並ぶと、やはりグリーン瓶のほうが明るくてけっこう高級感もあります。

レッテルもグリーン瓶の方がいろいろな色に合わせやすいんです。またよく見えるのでにごり酒ではよく使われるのでしょう。

私が小さい頃には茶瓶と透明瓶だけで、グリーン瓶なんかなくて、茶瓶が主役だったんですけど、今は茶瓶は主役の座をグリーン瓶に奪われて、地味に普通酒なんかに使われてるんでしょうか??

四合瓶なんかその傾向が本当に強いって感じます。

もうあまり茶の四合瓶使ってる蔵元ってほとんどないですからねー。


でも、茶瓶の方がグリーン瓶よりもよく日光を遮るんだけどね・・・・・・。

|

« 洗瓶作業で毎年思うこと・・・・。 | Main | お客さま »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/9702981

Listed below are links to weblogs that reference また洗瓶・・・・・グリーン瓶と茶瓶。 :

« 洗瓶作業で毎年思うこと・・・・。 | Main | お客さま »