« おそろしいのは? | Main | ちょいと今から在庫の心配を・・・・・ »

May 26, 2006

これからは宝の山になる・・・・?

そういえば広島・岡山方面に出張した藤井が言ってった言葉・・・。大阪市内のある居酒屋さんで言われたことなんですけども・・・。

これからは残った酒(つまり長期熟成酒)が価値のあるものになるとのこと。

そういうことならば気持ちは少しは楽にはなりますけどもね・・。

今のところはもう完全に冷蔵庫の主となって、私の一番の悩みの種となっているいつまでも居座る酒たちがもう煩わしくて、どうにかして売りさばいてしまいたいと常々思っているのですが、なかなか熟成期間を考えると安く売りさばくのにも抵抗があって・・・・、いつまでも残ってしまってる酒たち。

うちの場合は新酒鑑評会で踊らされていたころの遺品??がそのほとんどを占めているんです。その内容たるや、ちょっと前に書いた10年ものの大吟醸とか、9年ものの純米大吟醸とか(あとは細かく残ってるけど・・・・)がずっと眠りっぱなしです。

しかし、これが宝物となるならば、なんて素晴らしい事になりそうで・・・。

しかし。それに対して理解のある消費者はどのくらいいるんでしょうね??どのくらい待てば本当の宝物となるんでしょうかね。

確かに近いか遠い将来にはこうなると思いますけど、それがいつのころかはちょっとわからないです。それまで待ちきれなくもなりそうで・・・・。でも、こんな酒は持ち続けるべきなんでしょうか?さて・・・・????

|

« おそろしいのは? | Main | ちょいと今から在庫の心配を・・・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/10251680

Listed below are links to weblogs that reference これからは宝の山になる・・・・? :

« おそろしいのは? | Main | ちょいと今から在庫の心配を・・・・・ »