« 杜氏のもうひとつの顔 | Main | 働く農協青年久しぶり »

May 22, 2006

試験管が減ったねー

仕事の合間をぬってちょいと冷蔵庫の中を見てみるといろいろなものがあるのが改めてわかるもんで、それは酒以外のものもいっぱいあるんで、その中で今日目を引いたのが複数の発泡スチロールの小さな箱。

その中は過去の酵母の保存株です。

かれこれもう何年分の酵母なんでしょうね。

酵母を保存していただいている工業センターから毎年ひきとってくるもんです。

しかし、酵母自体はまだ休眠状態で生きてるんですが、もう使い物にならないんですね。酵母って冷蔵庫で保存していても、3ヶ月もすると香りの生成力とか、アルコール発酵能力他いろいろと性状が変わるんで、-80度で保存とか、2ヶ月ごとに植えかえしてやらないと変わってしまうんですよね。

2006522sikenkan

だから、毎年10月に酵母を取りにいってから、年内に1回植えかえをしてやります。そのためには植えかえ用の培地も作らなければならないし、その培地は試験管に流し込み、固化させて使いますんで、自然と試験管がたくさん必要になってきますけど、もう酵母が古くなって使わなくなった試験管をめんどくさがって洗わないもんだからどんどん少なくなっていって・・・・。単なるものぐさなんですけど・・・・。


保存している酵母の中には以前に山廃ですごい酒ができたときのもろみから、酵母を純粋分離して保存しております。

しかし、これを速醸で使っても、できた酒は山廃のようにならないんです。味は速醸の酒です。やはり、山廃酒母を育てていく過程でできるのが味なんですね。

そんなことも思いながら、洗わなければならない試験管をまとめているのです・・・・。 

           

|

« 杜氏のもうひとつの顔 | Main | 働く農協青年久しぶり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/10198131

Listed below are links to weblogs that reference 試験管が減ったねー :

« 杜氏のもうひとつの顔 | Main | 働く農協青年久しぶり »