« 広島のお茶屋さん | Main | これからは宝の山になる・・・・? »

May 26, 2006

おそろしいのは?

おそろしいのは「慣れ」でしょうか。ある私は嫌いな人なんですけど、有名な先生が書かれた論文の書き出しで、・・・・始めて酒造りの中心として挑戦する人は、1年目2年目には良い酒が造りだせるが、それ以降となってくるとだんだんと酒が良くなくなってくる・・・・といった内容が書かれてありまして、要するに慣れない最初の頃は不安でいろいろな状態を本当に細かくチェックするもんですが、経験を積んでいって、仕事自体にも徐々に慣れてくると「手抜き」を覚えてくるもんです。

しかし、本当に経験豊かな職人の「手抜き」は本当の「抜くところ」を知っていますが、あまり経験のない若い職人は本当の抜くところを知っていそうで少しはずしているもんで、それが酒質に徐々に現れてくるもんだって聞きました。

誰に聞いたかはもうずっと前に聞いたことだから忘れてしまったけど、確かにそうだなって思います。

髭面や働く農協青年を見ていればそうなのかなって思うところもたまにあります。

そうならないように遠くから杜氏が見張っているもんですが、杜氏ももしかしたらたまに・・・・・・?

そうならないのをこれからも祈っております。

そうなった日にゃ残された酒を売る立場の人間は、本当に大変だから。

|

« 広島のお茶屋さん | Main | これからは宝の山になる・・・・? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/10242006

Listed below are links to weblogs that reference おそろしいのは?:

« 広島のお茶屋さん | Main | これからは宝の山になる・・・・? »