« 忘れてたけどお客さん。そしてまた次お客さん | Main | 元気な声でした。 »

June 08, 2006

あてにならないチラシ

ある商品宣伝チラシ(もちろん酒)を見て、なんとも空虚な思いにさせられてしまいました。

確かにパソコンで見た目そこそこきれいには作られております。しかし、よく見てみるとがっかりとする内容。

気候がいい、いい原料米を使ってる、いい水を使っている、地元に密着しているなどなどいいことばかりを書いているんですが(そりゃそうだ。自分の商品を悪く言うことなんか滅多に見ないし、だからあまりチラシというものは話半分が一番と思ってるんですけどね)、詰め合わせの酒の種類は書いているんだけど、肝心の酒の内容について何も書いていないんです。

たとえば純米酒はどんなタイプの酒で冷とか燗とかどんな飲み方がいいかとか、酒質についての内容が何も書いてないというお粗末なチラシでしたね。

蔵元であるならば飲んでもらいたいという気持ちにさせる言葉も大切なことだけど、やはり酒質「酒」というもので味を競いたいものです。

なんかうわべのいいこと書いて買わせてやろうっていやーなチラシに見えてしまい、読んだ私の気分の悪いこと悪いこと。

しかも、よく見てみたら他のところが商標登録している商標名にちょこっと言葉を入れただけの商品名。知っている人が見たらなんとも情けないチラシ。

これを読んだ消費者はどう思うんでしょうね。

|

« 忘れてたけどお客さん。そしてまた次お客さん | Main | 元気な声でした。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59761/10450467

Listed below are links to weblogs that reference あてにならないチラシ :

« 忘れてたけどお客さん。そしてまた次お客さん | Main | 元気な声でした。 »