« 品薄のお知らせ | Main | 目が飛び出るやろうね »

August 22, 2006

朝8時から

朝8時といったら仕事が始まる時間。

ほぼそれと同時に社長がつくっているリキュールの試飲をすることに。まだ朝で体が起きていないんですが、持ってきたリキュールを6人で試飲することに。


リキュールの原料は純米酒の古酒とブルーベリー。

漬けてまだ2~3ヶ月くらいなんでしょうね。

まだまだ早いかなって思いましたけど、参考に去年試験醸造免許でつくった同様のリキュールを試飲したんですが、日本酒ならそこそこの評価はできるんですが、リキュールなんかどう評価していいかさっぱりわかりません。

それはみんな同様なんでしょう。評価がまったく分かれてましたんで。

まだまだ続きそうです。このリキュールの「あーでもない、こーでもない」って会話が。一体どのくらいで瓶詰めしたらいいかは・・・・・どうなんでしょうね??


さて、このリキュールどうして売っていきましょうかね??

|

« 品薄のお知らせ | Main | 目が飛び出るやろうね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 品薄のお知らせ | Main | 目が飛び出るやろうね »