« 明日からまた仕事 | Main | 静岡県から »

August 17, 2006

初っ端から思うこと多い私です。

完全にお休み中の体から正直抜け切っていないのが本当のところでしょうか。

1日で何回「伸び」をしたことか。


しかし、仕事はしっかりと始まってまして、営業の連中はそんなに忙しいふうでもなかったんですが、瓶詰の商品がたまっておりまして・・・・。またこれからの秋に向けての商品の設計もしないといけないし・・・。とか思い出すとポケーっていろんなこと考えてまして・・・・・・・・・。


冷蔵庫の中の酒の移動するに当たり、残量を計算してさてこれからどうするか・・・・。


ひやおろしの酒を決定していくにつき、どのタンクにしようかなって考えながら・・・・58かな61かな??なんて思いながら、そうなると毎年出している山廃純米吟醸が外れてしまうなって思ったり、まあ色々と・・・。


ひやおろしのことを考えてたらどうも毎年色々な商品を考えるのはいいのだけれど、その商品が定着しないことってすごくあることで、
 「あそこの米を使ってます」
 「面白い酵母使った酒です」
 「懐かしい容器に詰めています」
 「新しい瓶に詰めてます」
確かに話題性はあり、最初は飛びつく人が多いだろうけど、やり方によっては所詮は話題性だけってなってしまいます。

忘れられるのが目に見えてる場合、その商品をどこで見切るか?

それ失敗するといつまでも細々とその商品造りつづけていかないといけないし、それって不効率極まりなくなってきそうやねって思えます。

小さな蔵元ではずっと流行を追い続けて、常に新しい商品開発していくのも限界はあります。

そうなるとどのような商品構成を考えるか。考えるのは簡単です「ずっと飲み続けていけるような商品を造ること」なんだけど、それが一番難しいこと。


その「ずっと飲み続ける商品」って・・・・・。最初はやはりお客さんから始まるのかな??

そのお客さんってどうやって集めるの??

この酒をずっと飲み続けてくれるお客さんってどのくらいいるのかなぁ??


そんなこと考えてたらずいぶんと仕事が進まなかったねぇ。

|

« 明日からまた仕事 | Main | 静岡県から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 明日からまた仕事 | Main | 静岡県から »