« ようやく集計しまして | Main | 熱心な小売店さんもあるもんで »

August 10, 2006

孤独の戦いby髭面

この暑い中髭面は精米機と孤独の戦いをしておりました。

まあこの暑さの中やるんですから大変なのはわかってますけど、もう少し早く取り掛かってるとこんなに暑い目をしなくてもすむのにねーって思うんですけど、これも責任持ってやらせてますんで、こちらから言うことはないです。


精米機の中に残った糠とかごみとか、砕米とかを除くのですが、これは大型のいわば業務用の掃除機で一気に吸い込むのですが、これがまた大変なもんで一番厄介なのが静電気です。

私も前まではこの精米機掃除やってまして経験済みなんですけど、あの洗濯後の柔らかなパチパチや車のドアを開けるときのビリッとはずいぶん違う静電気です。なんせ静電気が見えるんです。

バチッって音が聞こえるんです。そして体に衝撃がくるんです。

これってすごいって思いません??

去年掃除を初めて髭面にやらせたら、この静電気の衝撃でビビッてしまい、ついつい延ばし延ばしになってしまったんでしょうね。

で、今年は完全防備。厚手のゴム手袋に長袖のジャンパーでこの静電気に立ち向かっておりましたけど、この暑さでヨレヨレになってまして、汗だらけのシャツを何枚も替えてまして、そしてまた自分の車のボンネットで干してましたね。

扇風機の風ですごく喜んでおりました。

でも、掃除で服についた糠だらけの体で蔵の中を歩くこともできず、大変だったことでしょう。


しかし明日もこの戦いは続きます。

健闘を祈る。

|

« ようやく集計しまして | Main | 熱心な小売店さんもあるもんで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ようやく集計しまして | Main | 熱心な小売店さんもあるもんで »