« 杜氏来ます。 | Main | 初呑み切り 1日目・2日目 »

August 05, 2006

杜氏到着。

夕方6時前になって杜氏が参りました。

明日・明後日の初呑み切りと初呑み切り後の木槽をはじめ木の道具を中心に柿渋塗りのために来ましたけど、あくまでも仕事の中心は17酒造年度に仕込んで今まで貯蔵している酒の品質評価が第一で、そうして第二は柿渋塗りですのでその他の仕事はそれに付随したものと考えております。

そして他には今酒造年度の酒造りのことを話すことになることでしょう。とりあえずはこれから多分火曜日が水曜日に帰ることとなると思いますが、それまではそうのんびりとはいきそうにはないかなー。


杜氏はやはり日焼けで真っ黒。そして今は米を作るのがとても楽しそう。

色々なところから、米を売って欲しいと要望を受けているみたいでとても今の米作りにやりがいを感じているような気がします。とても明るいですね。

色々なところから要望を受けていますけど、うちのアイテムの中で長い長い時間をかけて育てて、ようやく今の地位を築いた山廃の商品の原料米である「たかね錦」の栽培を最優先するって言ってくれたんで、安心できました。

そのたかね錦については、やはり気候という要素もあって、このあたりで栽培してもいい米はできないって断言してまして、これも自信のあらわれかいなって思いますね。今日話してからもうすでに気持ちは来年の米作りに向いてしまったかな。

|

« 杜氏来ます。 | Main | 初呑み切り 1日目・2日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 杜氏来ます。 | Main | 初呑み切り 1日目・2日目 »