« 日本酒も大学も一緒やね | Main | すりあわせ。あと20俵・・・・・。 »

September 26, 2006

製造(胃痛)計画

製造計画のまずまずのところまでできてきまして、大体の骨子は完成しまして、社長の考えと照らし合わせてまあこんなところだろうというところまでもう少しのところです。

しかし、酒造好適米の申し込みって、仕込期間中の2月なんですね。酒造り真っ最中にこの年の秋からの仕込みに使用する好適米の数量を教えなさいっていうことなんです。

何とも気の早いことでまったく予想もつかないんですから、まあ大体が去年と一緒って言うことになってしまうんですけど、そうなると今頃苦労することになってしまうんです。今年は去年70俵ほど使ったんで、今年の造りには大体この好適米を同じく70俵って軽く言ったはいいんですけど、この段階になって「ちょっと多い・・・・・」ってことになってしまってます。

結局去年に使用したある仕込みの原料米は、別の好適米のほうが適性があるって変更してしまったんで、その分浮いてしまったんですね。

こうなると残った米の処理に苦労していしまいます・・・・・・。

そうしてしばらく頭を抱えながらポケーッと考えるんですが、いい考えが浮かびそうになったときに電話が鳴ったりしてまた振り出しってことにも・・・・・。

毎年そんなことしてまして、仕方なく強引に新しい商品を後先考えずに造ってしまって、時には予想もしない大当たり、時には見事な不良在庫ってことになってしまってその酒の処理に大困りしてしまうことってかなりありまして・・・・・。

今年はそうならないように考えてはおりますが・・・・・・・先ほどのとおり余ってます・・・・・・。

|

« 日本酒も大学も一緒やね | Main | すりあわせ。あと20俵・・・・・。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本酒も大学も一緒やね | Main | すりあわせ。あと20俵・・・・・。 »