« 社長、リキュール奮闘記 | Main | 古いものはいかんかった・・・・。 »

September 15, 2006

リキュールについては・・・・・

近々、ブルーベリーリキュールの瓶詰がようやく行われることになると思います。

で、今日5人で、各アルコール度数に調整したサンプルをつくり、きき酒をしておりました。

原酒ではちょっと後口にちょっと癖があって、逆に薄すぎるととにかく酸味が浮いた感じがするんですけど、まあ、大体の一致したアルコール度数のものがありまして、このアルコール度数に調整することになったんですが、ただ、日本酒のことなら大体これから火入れ後の熟成については大体予想されるところなんですが、このリキュールについてはまったくの白紙なんで、どうして良いかはまったくわからないですね。

とりあえずはじっくりと火入れをして様子を見ることしかできないんですね。

さて、今日アルコール度数調整をされたリキュールの量を見てみるとよそうよりずいぶんと多くなったんじゃないかなって思うんですけど、これって全部瓶詰するには、そして火入れの方法はって思うとちょっと気が遠くなってきそう・・・・。

多分これなら明日瓶詰でしょうけど、ちょっと憂鬱・・・・。

|

« 社長、リキュール奮闘記 | Main | 古いものはいかんかった・・・・。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 社長、リキュール奮闘記 | Main | 古いものはいかんかった・・・・。 »