« リキュールについては・・・・・ | Main | みんなお仕事、日曜日 »

September 16, 2006

古いものはいかんかった・・・・。

昨日準備したブルーベリーリキュールの瓶詰作業をしておりましたが・・・・・・・・・瓶詰直前のごみ取り程度の濾過でまたやられてしまいまして(後で見てみたらやはりタンクの底に細かくなったブルーベリーの果肉がけっこうありました)・・・・・。

午前中からはじめたんですが、はじめて本当にすぐに前回の濾過でパッキンの劣化による漏れと開けてみたら内部の部品の「ポキ・・・・」で難儀した古ーい濾過機を応急処置して使った(というかこれしか適当な機械がなかった)はいいんですが、はじめて数分後に「ボコ」という小さな音がしたんですが、その時点では何もわからなかったんですが、それから気がついたら前回漏れたところではなく、まったく別の、それも溶接部分が圧力に耐え切れずに、底からまっすぐ天井に向かって一直線に漏れ出しまして、あわてて手でとめたら見事に体に赤い液体を浴びまして、これで、瓶詰は一旦中断。やはり古い機械はあかんねーって思ったんですけど、日本酒用の機械では簡単に詰まってしまいそうなんで、この古い機械しかないっていうことで、それからまたこの古ーい機械の修理をして午後からまた挑戦。

今度はこの古ーい機械に負担をかけないように圧力を抑えて、酒をゆっくりと機械に無理をかけないように、機嫌を損ねないようにポンプを弱くして瓶に詰めておりましたけど、何ともそうなると時間が異常にかかって終わったのがもう6時を簡単に過ぎておりましたね。

そして後始末終わったらもう7時を過ぎておりまして・・・・・しんどかった・・・・。

しかし、瓶燗が残っている・・・・・。

明日髭面来るっていてるし、そうなると日曜日といっても立場上ゆっくりとしているわけにはいかないし・・・・、はじめてのリキュール・・・・振り回されっぱなし・・・・。

しんどいね。

|

« リキュールについては・・・・・ | Main | みんなお仕事、日曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リキュールについては・・・・・ | Main | みんなお仕事、日曜日 »