« 明日から | Main | 第1回東京行き・その2。「会では」 »

October 11, 2006

第1回東京行き・その1。「怒り」

8日より椿山荘での毎度お馴染みの純米酒フェスティバルに行ってまいりました。

しかし、うちの最寄のJRは雪にはとても強いけど、風にはとても弱い電車。

前日から強風で見事に不通になっておりましてあちこちでどえらい影響をうけておりました。

だから当日もしも不通だったらやばいと、最寄の駅に連絡を入れて聞いてみたら、「隣の始発駅に聞いたらわかる。電車発車時間の30分前に聞いてみたらわかる。24時間体制でいる」とのことだったんで、2番電車に乗ったら新幹線に間に合うんだけど、念のために始発電車に間に合うように4時前に起床。

やばい、けっこう風が強い。

で、出かける準備をしながら、始発電車発車の30分前に始発駅に電話。

出ない!!

24時間体制じゃないの??ネットを見る。

しかし運行案内は午前6時より。

他の駅に電話をかける、たまたま通じたけど、「電車が走ってないからまだわからない」だと。

かなり頭にくる。そしてまた始発駅に電話する。

出た!!。

と思ったら「わからない。確かに風は吹いているようだけどねー」だと。

この時始発電車発車の約20分前。こちとら新幹線の席ちゃんととってるんだから遅れてしまったらどうしようもない。しかし、こんな対応されたんじゃどうしようもないと本当にマジで思ってしまいましたね。福知山線であんな事故起こしてから各駅に張り紙をして、今後はこのようなこと云々・・・・・。思いっきり意味のない張り紙であると感じましたね。本当にひどい対応でした。こんなこと思ったのは私だけ??


でも怒ってばかりで、もし乗り遅れてしまったらどうしょうもないんで、仕方なく2番電車でいいのに、始発電車に間に合うようにとりあえず駅に行ってみようと・・・・・。もし動いてなかったら車でいけるところまで、嫁さんの実家に車を停めさせていただこうかと思いながら・・。

また動いていてもまた途中で運転取りやめになったら(よくあるんです途中で強風のため運転取りやめ)、そこからタクシーなんかで行くために時間の余裕を持つためにとりあえず始発電車に乗ろうと色々考えながら。

駅のホームに立って、電車が到着する3分前にようやく「始発電車は運行します」とのアナウンス。

もう呆れて物も言えんかったですね。

とりあえず始発電車に乗って止まらないことを祈りながら・・・・・・。途中強風のところだけ徐行運転で何とか新幹線駅に到着。でも、新幹線の時間までずいぶんと早い到着になったんで、時間をつぶすにも・・・・・売店も閉まってるところ多いし・・・・。


初っ端からつまづいてしまった東京行きです。

|

« 明日から | Main | 第1回東京行き・その2。「会では」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 明日から | Main | 第1回東京行き・その2。「会では」 »