« 第1回東京行き・その3。「終わってから」 | Main | 東京からの料飲店さん »

October 13, 2006

蔵入りの日

決まりました。今年の杜氏の蔵入りの日が。11月8日(友引)です。大体例年通りの蔵入りです。

まず杜氏に電話して、打ち合わせするんですが、毎年一喜一憂しながら話すことは、「今年これだけの酒を造る予定になってます」というのが緊張するところ。

そして電話を切ってから、ついにこの日決まったなーって思います。


決まりましたんで、これからはその日に向けて準備をしていく期間にもなります。

髭面も11月に入ったら麹室の掃除とかをはじめることになる予定です。私はなるべく杜氏が来るまでにタンクを開けないといけないとかけっこうプレッシャーになるんですね。

いざ但馬に杜氏を迎えに行ったらもうどうにでもなれなんですが、それまではいないのに影に気をつかっているというか、なるべくスタートは気持ちよく切れるように、そのためには何をすればいいかと思いながらの毎日になりそうです。というか毎年そうですな。


しかし、まだまだ今月は予定が入りまくっておりまして、気持ちも忙しくなってきまして、毎日「さてと今日は何を片付けようかな」って思ってますけど、なかなか今から思ったようにいかないもんで・・・・・。

まずは落ち着くことか・・・・。これから、まずは東京仕事準備やね。

|

« 第1回東京行き・その3。「終わってから」 | Main | 東京からの料飲店さん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第1回東京行き・その3。「終わってから」 | Main | 東京からの料飲店さん »