« 井戸掘り | Main | 物入りです。 »

October 19, 2006

今頃酒粕

藤井が今日は完全に内勤で酒粕の後始末をしておりました。まだほんの少しだけタンクに残っておりまして、もう酒粕自体はもうべちゃべちゃでタンクの呑み口から簡単に出すことができてました。

呑み口に1人出てくる酒粕を受けて、藤井はタンクの中で酒粕を掻きだす役目。

どのくらいあったかなって思うんですけど、もう少しの量しかなかったようです。

しかし、藤井の服は特にズボンは酒粕だらけになってまして、これって洗うの大変だろうなって思いながら、真夏に酒粕をタンクの中に入ってスコップで掘り出すことをしていたら・・・・・・ものすごい汗まみれ、そして酒粕まみれになることと比べるとまだましか。


どの蔵元でももう酒の粕の出荷は終わってるみたいなんですけど、うちは不思議と今でもちょこちょこ出ます。地元であと150個はすでに予約されておりまして、いつまでも酒粕を持っていないといけないんですね。

中には一度塩漬けした鮒寿司を酒粕で漬け直すといった人もおりまして、そんな方なんかは真冬に酒粕ないかって連絡してくる方もおりまして・・・・・。

酒粕の用途はいつまでもあるのがうちなんですね。また、お袋の奈良漬用にかなりの量をタンクに保存しておりますので、年中酒粕は蔵の中のどこかにあります。

でも保存してあるタンクが置いてある場所によっては仕事の邪魔になることもあります。

でも今年は何とか隅っこに置き場所を見つけることができましたんで、何とか大丈夫かな??

|

« 井戸掘り | Main | 物入りです。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 井戸掘り | Main | 物入りです。 »