« 蔵入りの日 | Main | 風にやられた・・・・・・・。 »

October 14, 2006

東京からの料飲店さん

以前から・・・・もう10年以上のお付き合いでしょうか?

ほとんどお付き合いはないんですけど、なぜかイベントでよくお会いしたりしてお互いどことなく覚えてる??って感じなんですね

。しかし、そんな感じなのになぜかうちの酒質についてよく知っておられるようで、うちにとってはなぜか不思議な関係。


その料飲店さんが今日うちに来られました。

ちょっと前に連絡をいただきまして、それからこの前の純米酒フェスティバルにいらっしゃってまして、しばらくお話しして今日の日程を決めたのです。

しかし、当日になってお店の冷蔵庫が故障したようで、そのために予定より約2時間遅れての到着。もうあたりは暗くなっていたんですね。

それから藤井も交えて色々と話してたんですけど、目的はうちの地方の酒を集めて、酒の会をするために集める蔵元の取材を1軒1軒されているようです。

色々とメモっておられました。熱心ですね。

ただ、このあたりのJRの事情を知っておられないようで、明日以降の予定を聞いてみたらちょっと乗換え事情をわかっておられなかったんで、ちょいとこのあたりのJR事情を教えたところ驚いておられまして・・・・・。


ホテルのフロントでよく調べてもらったほうがいいとご指導を・・・・・。大丈夫かな??

|

« 蔵入りの日 | Main | 風にやられた・・・・・・・。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 蔵入りの日 | Main | 風にやられた・・・・・・・。 »