« March 2008 | Main | May 2008 »

April 21, 2008

日曜日の朝市にて

 浜大津でのこだわり朝市。
 うちの酒ってことで顔を出しました。
 しかし、地元の川掃除という行事で遅れて出発。
 遅れたけど、到着するなり、後ろでいろいろな方と話してました。
 ここの売り場??いやブース?????だけ人だかりでした。
 あっという間に・・・・・・・・・
 気がついたら人はいなくなってました。
 
 姉御に言われました。
 「他の蔵元さんは前で頑張ってお酒を売るのに・・・
 ずっと後ろで・・・・・・・・・(雑談ばかり)。」
 これがいかにも私らしいか・・・・・・・・・。
 川掃除がなくて、もっと早く行ってたら
 もっとたくさんの方と話せたのになーって(後ろで)
 いかにも私らしいのか??????
 まあ、皆さんの顔が見れて良かったんでしょう。
 結構濃い酒の話もできたしねー。
 パンチさんと久しぶりにお会いしたけど、
 パンチさん白髪が増えたかな????
 帰りに頂いたおにぎり。
 うまかったー。

| | Comments (0)

April 17, 2008

東京出張の予定

 来月15日に明治記念館にて試飲会があり、今年もこれならいいということで出張します。純粋なきき酒会ですので、酒販店、料飲店も多数来られますので、これならばと出展します。しかし、2部構成で第2部が楽しむ会のようになってしまったようで・・・・・・・・・そう避けてばかりもいられない・・・・・・っす。
 そして、もしかしたら6月11日の池袋に行かないといけないかもしれない・・・・・。これは全国新酒鑑評会の公開きき酒会の隣で各都道府県がブースを設けてやるイベント???ですが、もしかしたらこれに行かなければならないかもしれない・・・・・。新酒鑑評会には出品してないから、正直行く必要性を感じないんだけど・・・・実は去年はなんだかんだいって逃げたから、今年は逃げるわけにもいかないなって・・・・・。
 こちらで気になることがあるんだけど、仕事なんでそんなことも言ってらっれないっす。

| | Comments (0)

April 11, 2008

忘れてた。 

 髭面はまだ酒袋を洗ってます。約800枚を1枚1枚裏返して、残った酒粕を落とし、それを手洗いしてから洗濯機で水洗い。そうして天日干しをしてから、20枚づつまとめて秋まで掛けておく仕事。これって単純作業ですが、結構大変です。まあ休み休みぼちぼちやってます。彼も疲れているはず。なのに、もう今は自宅からの通いになって弁当は自分で作り、夜は自分で自炊です。なんかかえって大変になってないかい??
 私ゃ、まだ浦島太郎状態???タンク内の在庫を確認したり、瓶詰在庫を確認して、これからの瓶詰の予定を組んだり、出荷できる商品のチェックをしたりしてますが、欠伸をするのがずっと止まりません。だからまだお休みしていた商品の案内ができない・・・・・・。そろそろ攻勢をかけないとやばい。弾丸はまあまああるんだから。
 そんなときに、そういえば・・・・・・。杜氏のおもちゃのお酒詰めるの忘れてた!!結構な感じのお酒。新酒のような新酒でないような????実際は新酒ではないんですけどねー。なんか色々やってたからどうなんでしょうね??でもかなりマニアックな熟成タイプのお酒になっていることでしょう。だからそう簡単には酒はやられないだろうからと思ってたら・・・・・。見事に忘れてました。そろそろ瓶詰しないと。しかし・・・・・・・・瓶も何も洗えてないからねー。

| | Comments (0)

April 08, 2008

冷蔵庫

 昨日杜氏が帰ったからといって、今日はゆっくりと、のんびりと・・・・・・・
というわけにはまいりません。
 どかっと溜まっている冷蔵庫に入れる瓶貯の酒がありまして、甘味をのせるために今まで常温に置いておいたんですが(あまり一般的には良い評価はされない行為ですが・・・・・)、さすがに暖かくなってきましたんで冷蔵庫に入れることに。あらかじめ藤井と髭面を予約?しておきましたんで、3人がかりで入れたんですけど、総本数、約4000本。6本入りのP箱で670個ほど。そう簡単に入るもんじゃありません。1箱1箱手で入れていくんで、ほとんど1日がかり。こ、こ、腰が・・・・・・・・・・・。パレット積みのお酒をフォークリフトで入れるなんで・・・・・そんな冷蔵庫うちにあるはずがない・・・・・・・。また、特殊なもん詰めさせて、すぐに取るわけでなく、うちを自分のとこの冷蔵庫と勘違い???しているところもありで、まあ細かい細かい。「滓の藤井」も細かくやってましたね。

| | Comments (0)

April 07, 2008

帰郷

 昨日、全て終わりまして夜にお得意先のすし屋で大宴会。ちなみに全く飲めない杜氏を除くみんなは二日酔い。しかし私は軽度。やるね。
 そして今日杜氏は帰っていきました。やはり疲れはありますが、顔色よく帰っていきましたのでひと安心です。元気で返すことができて何とか役割は果たせたかなって思うのは私だけ????
 蔵入りは大量の野菜とともに蔵入りして、帰りは大量の赤糠とともに帰りました。それに加えて今年はうちでいらなくなった700ℓクラスのタンクを持って帰りました。農業用の水入れに使うようです。なんとももう心はこれからの農業に向かっております。たいしたもんです。帰ってからはしばらくは体を休めることになろうかと思いますが、それからは今年も金賞を取るべくまた農業を頑張って、夏の初呑み切りには真っ黒になって来てくれることを期待します。

 ひとシーズンお疲れでした。

 しかし、じゃ私も疲れたからしばらくの間休もうかって・・・・・・・・・。それはできない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。今度は出荷の仕事てんこ盛り。

| | Comments (0)

April 04, 2008

火入れ初日

 火入れ初日。
 ずいぶんと商品を整理したために
 以前ほど少量火入れはなくなってきたが、
 まだまだ多品種少量化のため今日だけで9種類の火入れ。
 もうどたばた。
 もう少し商品を整理しなければ・・・・・・。
 髭面にも言われちまったい。
 しっかし、休む暇なし。
 昼食も交代でごく短時間で済ます。
 今日の午後だけ来てくれる働く農協青年が・・・・・。
 来ない・・・・・・・。
 というか午前中で相当量本数だけはできたんで・・・・・。
 やっと来てくれたときにはどたばたの峠は越えたかな。
 「遅い!」ということはできず、
 しかし、差し入れに持ってきてくれたお好み焼きとたこ焼きで機嫌を直す。
 やはり私は単純。
 でも、彼は慣れてるんで、ずいぶんと助かる。
 杜氏は他の仕事を始める。
 4時30分頃、普通酒2本を残し、初日終了。
 明日は、普通酒だけで規模も大きいから待ち時間のほうが長い。
 ずいぶんと気楽。
 しっかし、ずっと走り回っていたんで・・・・・・。
 今は、「ふー」。
 あっという間の1日。
 明日は蔵にノートパソコン持ち込んで、火入れ温度をたまに見ながら
 皆造集計表の清書。
 明日は大丈夫だな。

| | Comments (0)

April 03, 2008

あと3日

 今日の午前中で濾過が終了。昨日の驚異的な濾過のスピードで、今日はタンク1本だけで済みましたんで、午前中で終了。午後からぼちぼちと火入れの準備。多品種少量化ですから大小あわせて10種類・11本のタンクに火入れします。多分全部火入れするのに2日間かかるんで、金・土曜日はずっと火入れです。そして日曜日は後始末をしたら、月曜日、杜氏は帰ります。
 やはり、若い髭面はどうかわからないけど、年齢的にやはり杜氏は疲れてます。杜氏はやはりこの期間中に負う「責任」というものからの私たちにはわからない「プレッシャー」がかなりきてますので、それだけでも相当疲れます。これは実際にやってみないとわからないことです。間違いなくそう思います。
 私もかなり疲れました。私の場合は杜氏が免許の書き換えと検診で約1週間蔵にいなかった時に2人分の仕事を1人で背負ってしまったことと、その直後に急遽決まった3日間の東京出張で完全にリズムを崩してしまい、それが後々まで影響して、正直まだきつい状態です。今日も仕事の能率が悪かったねーって自分でも思います。今日はずいぶん髭面に迷惑かけました・・・・・・・・・・・・。
 しかしそれも順調にいけばあと3日。やはり実際長かったー。それですね。

| | Comments (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »