« May 2008 | Main | July 2008 »

June 26, 2008

また出てきまして・・・・・・。

 今ちょっと忙しいです。地元酒販店向けのお中元商品の出荷仕事。商品の準備に追われています。夏はあまり出ないんですけどね。また、私たちの世代だと地元の酒販店にはギフト商品買いに行かないから・・・・。
 そんな時になんで??見つかるの????冷蔵庫の奥。あったのは覚えてたんですけど、こんなにたくさんあるとは・・・・・・・・・。見つかったのは平成7BYの35%精米の大吟醸。いわゆる鑑評会出品用に仕込んだ酒ですね。かれこれ12年もの。火入酒でアルコール度数16度代後半。
 でも、この年は出来があまり良くなかったんで、冷蔵庫の中の肥やしになってたんです。でも、何かあったらこの酒を使うなどして今はもうほとんどなくなっていると思ってたら・・・・・・・・奥から出てきた・・・・・・・・・・・・・。その数200本以上。この冷蔵庫に別の商品を探しに行った時に出てきまして・・・・・・・・。この酒どうしようかと・・・・・・・・・・・・・。去年も初呑み切りの前にこんな酒出てきたなーって。
 飲んでみました。意外と飲めた。熟成香は感じますが、老ね香はほとんどないんです。長ーい時間置くと少しは良くなるのかなー??売れるかなー??

| | Comments (0)

June 23, 2008

初呑み切りのお知らせ

今年の初呑み切りの日程が決まりましたのでご案内します。
 
 7月26日(土) 午後 1時30分より 午後5時頃まで
 7月27日(日) 午前10時30分より 午後5時頃まで

 昨年までは26日に一般、27日に招待客としておりましたが、
毎年そのようにはいっておりませんので、ご都合のいいときにおいでください。
 
ただし、毎年言っておりますが・・・・
 
 初呑み切りは毎年冬に仕込んで貯蔵した新酒の状態をチェックする重要な仕事です。決してお酒を飲む会ではありませんので、十分にご注意ください。

 26日午前中は杜氏や社長、従業員等自社の者できき酒しますので、一般のお客様の場所はご用意しておりません。

 初呑み切りは蔵内の仕事に徐々に一般のお客さんがいらっしゃるようになった会です。お酒を飲むことが目的の会ではありませんので、原則として会場では料理等の準備はいたしませんのでご注意ください。
 
 お客様の都合のいい時間に来ていただいて結構です。また、お帰りも自由です。

 しかしながら、昨年帰りの手段がタクシーとなることがほとんどで、そのためにタクシー台数が間に合わなくなりましたので、早い段階で予約しておく等の対策を考えることおすすめします。

 また、27日の午前11時30分頃から午後1時ごろまでは大変混雑します。その時間は避けられることをおすすめします。

 例年初日(26日)は少ないのでゆっくりときき酒できます。2日目は毎年混雑しております。

 また、会場は広くないので、混雑しますとかなり暑くなりますので、その準備もしておかれることをおすすめします。
 
 蔵の中に入られる方の常識として、
前日夜および当日には納豆等の発酵食品をお控えいただくようお願いします。
香りの強い香水等はきき酒の妨げになりますのでご遠慮いただくようお願いします。

 お酒をきき酒する会ですが、なるべくなら車での来蔵は避けられたほうがよいかと思います。

  交通機関のご案内
 JR湖西線 新旭駅より僅かにバスがありますので、ここに載せます。
  こちらに来られる時
 JR新旭駅着   10:30  12:30  14:30
 新旭駅  発   10:36  12:33  14:33
 大田神社前着  10:48  12:46  14:46
  
 なお、バスの乗り換え時間があまりありません。少しゆっくりとしたい方はJR新旭駅12:12着、14:09着の各駅停車もありますのでそちらをご利用ください。表にし記載しましたのは新快速電車です。
 バスは新旭駅改札口を出て右に行けば(西口)、バスが停車しておりますので、東循環線にお乗りください。

  お帰りの時 
 大田神社前発 12:50  14:50  15:58 
 新旭駅  着  13:02  15:02  16:10
 JR新旭駅発  13:15  15:13  16:14 (新快速)
           13:31  15:31  16:29 (各駅停車)

本数は少ないですが、こちらをご利用されると便利です。
ちなみに新旭駅まで歩きますと大人で約1時間弱です。(汗かきます)

参加ご希望の方
書き込み・メール等でお知らせいただくと助かります。
26・27日どちらかもお知らせいただけると非常に助かります。 

以上お知らせいたします。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2008

お客さん、わかってくれたかな?

 金曜日でしたかな??? 関東のお得意先の居酒屋さんのお客さんが1人で御来蔵でした。酒蔵をまわるというのがご趣味なようで、うちに来るまでに県内の蔵元を3つまわってこられたよう・・・・・。うちにこられたのが午後2時30分くらいでしたから・・・・・・・。しかも琵琶湖を北まわりの鉄道でこられたとか・・とにかく北まわりは接続がよろしくない。下手をすれば北陸線と湖西線の乗換駅で何本も何本も通過電車を見送らなければならない事態に。待ち時間すごいですね。それなのに・・・・・・・・・・・・。ちゃんと下調べされたんでしょうね。
 うちに来る前に他の蔵元さんを見ているのならと、蔵内を見ていただくのは精米機と木槽、そして木桶かな。
 経済学や経営学ではまずいらないのが精米機。しかし、酒を造るうえではとても重要な機械。それはよく説明すればわかっていただけました。
 次に木槽。今の時代しぼりを全量これでやってる蔵元なんで多分ないでしょう。色々蔵元をまわっておられる方なんで、ご理解いただけました。
 最後に木桶。秋に使うときに必要な莫大な水の量や使用2週間前の処理とかを話すと・・・・・・・。わかってもらえたかな?
 お客さんにわかってもらえるかなと思いながら結局は私の言いたいことを並べてしまっただけのような・・・・・・。お客さんにわかってもらえたかなー?これでよかったのかなー?と、私が蔵を案内したあとにいつも思うことですね。

| | Comments (0)

June 21, 2008

帰ってきました。

 帰ってきました!!といえばかっこよく聞こえるんですが、実はしばらくブログを更新しない間に、またアクセスできなくなってしまったんです。というのもパスワードは保存していたんですが、保存してなかったアカウントがどうしても思い出せなくて・・・・・・。
 結局は・・・・・・・サポートに電話して、個人ページでアカウントを見るためにログインパスワードの再発行ということになってしまいまして、初歩的なミスにて長い間また書けなかったなーって。その間は、友人を閉じに閉じたミクシイの更新をちょこちょことやっているのでした・・・・・・・・・恥ずかしながら・・・・・・・。
 
 さて、久しぶりなのに早速こんな案内をするのもどうかとは思いますが、まずはご案内。

  品切商品のご案内。

 不老泉 山廃仕込 純米吟醸 中汲み 無濾過生原酒(18BY)

    上記酒造年度商品品切れにて、大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
    まだ、19BYの酒はまだちょっと若いので、初呑み切りまで待ちます。
    そして出荷開始時期を判断します。

  品薄商品のご案内

 不老泉 山廃仕込 純米大吟醸 木桶仕込 火入(18BY)

    上記商品ただいまものすごく状態がいいのですが、悲しいかなあまり在庫がなくなってまいりました。
    まずお知らせします。
    19BYの出荷は同様に初呑み切りにて出荷時期を判断します。

  売れ筋商品のご案内。

 いっぱい・・・・・・・・・・・・・・・。なんせアイテム多いから。。。。。。。

以上にあげた商品以外にも在庫的にもうすぐきつくなる商品もありますが、その都度ご案内します。
また、ただいま熟成中で、もうすぐ出荷開始できる商品が出ましたらご案内します。
よろしくお願いします。

もうアカウントもパスワードもちゃんとひかえたんで、こんなことはなくなるとは思います・・・・・・・多分。     

| | Comments (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »