« お休みあけ | Main | 今年のひやおろし »

August 31, 2008

東京行ってました。

 火曜日から東京の酒販店の用事で東京行ってました。秋から売り出すこの酒販店さんの企画商品の途中経過というかきき酒会なんです。蔵元20蔵くらいと酒販店の社長をはじめスタッフ合計15人くらいでしょうか。で、企画商品の出来ばえを現時点でチェックなのでした。うちの商品はというとまあうちのポジションかな??山廃だから・・・。とは思いましたが、全体を見るとずいぶんと味のあるお酒が多くなったなーという感想と、レベルが高いなーといった感想ですね。完全にブラインドでのきき酒でしたんで、自分の酒がわからなかった・・・・・・んです・・・・・間違えてました・・・・・。全体をきき酒した後に・・・・・まだまだ壁は厚いなー・・・・・です。
 でてた商品の中にはすでにアルコール度数調整を済ませたものもあり、あとは出荷までもうひと熟成といったものもありましたが、うちの酒はまだアルコール度数を決定しておりません。とりあえずは原酒での出品でした。ただ思ったことは、ブラインドできき酒した後に感じたのは、ある程度味わいがあって、なおかつ飲みやすいといったタイプの酒に私も客観的評価で良い点をつけたんですが、結果は思った通りその酒が1番だったのかな。やはりある程度飲みやすい方がいいんだろうなーって。それをうちの酒にあわせるとアルコール度数調整をすればまあまあいいところいくかなーって思うんですが・・・・・・・・。しかし、それを「不老泉」として考えるならやはり・・。一般的に考えることなく、うちの考え通して原酒かなー。原酒のほうが確かに味わい深く、後の懇親会での燗の評価が抜群だったから(数人ですが)。55℃以上の温度でちんちんに燗付けして、それからじっくりと温度が落ちていくときの味わいが抜群(やはり数人)。やはりこれかなー。と考えた東京でした。

|

« お休みあけ | Main | 今年のひやおろし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お休みあけ | Main | 今年のひやおろし »