« 京都新聞のHPにうちがでてます。 | Main | 杣の天狗発売します。 »

January 23, 2010

蔵見学について

蔵見学について

当蔵は観光目的で蔵見学コースというものはありません。

ただ今仕込みの最盛期につき、この時期は原則的に蔵見学は受け付けておりません。
しかし、色々な理由でどうしても断りきれないご紹介等の一般のお客様ももちろんいらっしゃいます。
そんなお客様はお受けいたしますが、お願いがあります。

お願いは、大勢はご遠慮願いたいということです。バスで来て30人も40人もといわれますと
見学コースなど無い地方の小さな蔵では入りきれません。
2班に分かれてと言われましても長く時間を割かなければならず大変困ります。
大勢となりますと、その分スペースも狭くなり肝心の仕込みの仕事に
明らかに影響を受けてしまいます。
ですので、できるだけ少人数でお願いしたいと言うことです。
もちろん、甑倒し以降でも大勢はなるべく避けたいです。

また蔵に入られる方の常識として
前日は納豆等の発酵食品を避けていただきたいのと、
香水等匂いの強いものをつけてこられるのも困ります。

甑倒し以降の見学につきましては
甑倒しと言っても新たな仕込作業が無いだけで、
もろみ管理、しぼり、濾過等の作業はもちろんあります。
そのために1日にひと組のみとさせていただきたく存じます。

大変申し訳なく存じますが、
この仕込時期は蔵元にとって一番大事な時期ですので
そちらのほうに集中したい時期です。
なにとぞ、それらのことご理解のうえ
蔵見学ご希望の方はお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。
 

|

« 京都新聞のHPにうちがでてます。 | Main | 杣の天狗発売します。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 京都新聞のHPにうちがでてます。 | Main | 杣の天狗発売します。 »