« 新酒のお知らせと出荷制限のお知らせ | Main | 京都新聞のHPにうちがでてます。 »

January 17, 2010

杣の天狗の発売に先立ちまして

 ただいまの仕込状況は年内に仕込んだ速醸のもろみが7本、年明けに仕込んだ山廃のもろみが2本、そして山廃の酒母がもろみ10本分量立っております。
 すでに表題の「杣の天狗」になるもろみは2本しぼっておりますが、もう1本をしぼって合計3本のもろみが杣の天狗となりますので、瓶詰、出荷まではもう少し時間を要します。もう1本ももうすぐしぼれそうです。
 ということは、すでに2本分の酒粕があるということです。ですので、酒粕の出荷をはじめます。今年は500g入りのみの出荷となります。

          木槽天秤しぼりの酒粕
 木槽天秤しぼりは機械式圧搾機と比べてもろみを搾りきれません。
 圧搾機でしぼれる酒の量を100としたら、木槽天秤しぼりでは約85です。
 残りは酒粕中に残ります。そのため、木槽天秤しぼりの酒かすは分厚く
 すぐに崩れるのが特徴です。そのために形が悪く、全く見栄えはしませんが
 味はしっかりと残った酒分が、味わいとなり、とても味わいの深い酒粕です。
 売り出す期間は3月下旬までの予定です。
 それ以降は奈良漬用の踏み込み粕として6月中旬より売り出します。

|

« 新酒のお知らせと出荷制限のお知らせ | Main | 京都新聞のHPにうちがでてます。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新酒のお知らせと出荷制限のお知らせ | Main | 京都新聞のHPにうちがでてます。 »