« May 2012 | Main | July 2012 »

June 02, 2012

今年の初呑み切りのお知らせ

やっぱり今年もまだ日程も正式に決定していないのに、5月上旬より日程の確認がちょこちょこ入りだし、宿泊の予約をしないと・・・・言われてしまいますと、・・・・・ここまでして・・・ありがたいなぁ・・・と思いながら・・・・・・・。

今年の初呑み切りの日程が決まりましたのでご案内します。
 
 7月21日(土) 午後 1時30分より 午後5時頃まで
 7月22日(日) 午前10時30分より 午後5時頃まで

今年は昨年より1週間早い例年通りの日程でやることにします。

当日来られましたら、陳列酒一覧とアンケート用紙をお渡しいたします。
商品出荷時期や来季の酒造りの参考にさせていただきますのでなるべくご協力をしていただけますと大変ありがたいです。

 例年、タンク貯蔵(熟成中未出荷)、出荷前の商品(瓶貯蔵の商品)、出荷中の商品の当社のほとんどの商品を並べてきき酒します。毎年約50種類ほどが並びます。
毎年はじまって後半になりますと、きき酒するサンプルが暖まってしまっているとご指摘をいただき、昨年は少しでも温度が上がらないようにするようにと、保冷剤とプラスッチック容器を準備しました。初日は少しだけ効果がありましたが、2日目はあまり効果がありませんでした。保冷剤は大量に準備しましたが、冷凍庫の容量が足りなくて、1日分しか保冷剤が冷凍できなかったため、僅かに残った冷凍の保冷剤のみでは2日目は早々に効果がなくなってしまいました。今年は貸し出しの冷凍庫を探しております。探すことができればいいのですが・・・。

 タンク貯蔵の商品の中から、お客様の評価の良かったタンクを今年の「ひやおろし」として選考する時の貴重な資料にさせていただきます。

 
 ただし、毎年言っておりますが・・・・
 
 初呑み切りは毎年冬に仕込んで貯蔵した新酒の状態をチェックする重要な仕事です。決してお酒を飲む会ではありませんので、十分にご注意ください。

 21日午前中は自社の者できき酒しますので、一般のお客様の場所はご用意しておりません。

 初呑み切りは蔵内の仕事に徐々に一般のお客さんがいらっしゃるようになり、以降今のような会という形になったいきさつがあります。ですのでお酒を飲むことが目的の会ではありません。純粋にきき酒する場なので、会場では料理等の準備はいたしません。 今後もその方針は変わりませんので、そのことご了承いただければありがたいです。
また、小さいお子様を連れておいでの方もいらっしゃいます。禁止は致しませんが、走りまわったり大声で泣く等まわりのお客様のご迷惑とならないようお願いします。
 
 お客様のご都合のいい時間に随時来ていただいて結構です。また、タクシー等お帰りの手配は申し訳ありませんが、個々でお願い致します。帰りにタクシーご利用予定のお客様はあらかじめご予約されておくことをお勧めします。こちらとしましては、他のお客様もいらっしゃる手前、個々のお客様のタクシー等の手配は致しかねます。タクシー会社は「第一タクシー」がこのあたりを走っているタクシー会社です。他社はOHMIタクシーがありますが、とにかく台数が少ないようですのであまりおすすめできません。

その場できき酒していただく時に、きき猪口とアンケートに書きこむ筆記用具もお渡しいたしますが、例年きき猪口の持ち帰りが絶えません。きき猪口と筆記用具はお帰りの時に必ずご返却いただきますようお願い致します。

 例年初日はやや少ないので少しはゆっくりときき酒できます。2日目は毎年混雑しておりましたが、今年は2日目もゆっくりときき酒していただけるかと考えております。今年は平均的な人の入りになるかと思います。

 会場は広くないので、混雑しますとかなり暑くなると思います。数台の扇風機で空気を動かしますが、暑さの準備をしておかれることをおすすめします。

手荷物を置くスペースはご用意させていただきますが、貴重品は各自で管理されることお願いします。当方では紛失等の責任を負いかねます。

 お手洗いについては慣れない方はちょっときついかもしれません。先に済ましてこられた方が無難です。慣れない方はなるべく駅のトイレで済まされることをおすすめします。
 

 蔵の中に入られる方の常識として、
前日夜および当日には納豆等の発酵食品をお控えいただくようお願いします。
香りの強い香水等はきき酒の妨げになりますのでご遠慮いただくようお願いします。

お酒をきき酒する場ですので、するめ等の食べ物の持ち込みは固くお断り致します。まわりできき酒される方の迷惑にもなり、食べ物の香りはお酒の香りを見る事の妨げともなります。お酒と料理とのマッチングは初呑み切り以外の時にお願いします。

 お酒をきき酒する会ですが、なるべく車での来蔵は避けられたほうがよいかと思います。

  交通機関のご案内
 JR湖西線 新旭駅より僅かにバスがありますので、ここに載せます。
  こちらに来られる時 (京都方面より)
 JR新旭駅着   10:00  11:30  13:31(新快速)
 JR新旭駅着   10:21  12:10  14:09  15:09(各駅停車)
 新旭駅  発   10:25  12:20  14:20  15:20
 大田神社前着  10:37  12:33  14:33  15:33
  
 なお、バスの乗り換え時間はあまり時間がない時もあります。トイレ等で少しゆっくりとしたい方はご留意ください。昨年よりバスの時刻は変更となりあまり新快速電車との接続がよくなくなりました。10時代以外の新快速電車はあまり便利じゃなくなりました。京阪神からのお客様には新快速電車直通ではご不便をおかけすることになってしまいました。
また、昨年はバスの時刻が一般に案内後に変更となったことに気づかず、お客様に随分とご迷惑をおかけしました。バスの時刻は直前にも一度確認いたしますが、お客様も高島市のホームページ等でご確認いただければ大変ありがたいです。
 バスは新旭駅改札口を出て右に行けば(西口)、バスが停車しておりますので、東循環線にお乗りください。 たまに2台停車している時がありますので、お乗り間違えのないようにお願い致します。

  お帰りの時 (京都方面行)
 大田神社前発 12:37  14:37  15:37  16:52
 新旭駅  着  12:49  14:49  15:49  17:04
 JR新旭駅発  13:14  15:13  16:13  17:12(新快速)
           13:31  15:31  16:29  17:48(各駅停車)

本数は少ないですが、こちらをご利用されると便利です。
ちなみに新旭駅まで歩きますと大人で約1時間弱です。(思いっきり汗かきます)
例年何組かはいらっしゃいますが・・・・・。

参加ご希望の方
書き込み・メール等でお知らせいただくと助かります。
21・22日どちらかもお知らせいただけると非常に助かります。
が、そうもいかなかったのもいつものこと。毎年始まる直前でも正確な数字はつかめておりません。 

以上お知らせいたします。 

| | Comments (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »