« November 2017 | Main | February 2018 »

January 25, 2018

「杣の天狗」酒銘の由来

Photo

発売を開始します。
よろしくお願いします。

時々お客様よりご質問いただく「杣の天狗」についてこの場でお話しします。

「杣の天狗」の名前の由来

 発売開始したばかりの不老泉の中でも1番の主力商品である
不老泉 杣の天狗 純米吟醸 うすにごり生原酒 

 この商品は今出荷している不老泉のアイテムの中でも相当長い期間発売している商品です。もう発売を始めて20年以上の押しも押されぬ中心商品です。

 発売前の最初の計画では当時高島郡朽木村で初めての契約栽培の山田錦を使って地元だけの地酒を造ろうということで始まった企画でした。栽培指導には島根県から山根国男先生を招き当初はわずか1本の仕込でした。

 精米歩合59~60% 協会10号酵母を使用した純米吟醸として、そして当時では珍しかったうすにごりの生原酒で朽木村だけで販売するにあたり、名前をどうしようかということで当時高島郡2町1村に新聞チラシをいれ名前を公募しましたところ、10点前後(記憶がしっかりとなくて)の応募があり、その中から選ばれたのが「杣の天狗(そまのてんぐ)」 でした。

 朽木村は当時滋賀県で唯一の村。その「村」らしい意味ということで選ばれました。

 「杣」とは樵とか山で働く人の「杣人」からとりました。朽木村での林業は重要な産業であることからのイメージです。
 「天狗」とは朽木村に天狗伝説があって、それでくつき温泉てんくうのモニュメントにも使われているのが天狗です。くつき温泉を含むグリーンパーク想い出の森は天狗山にあり、年間多くの観光客を集める朽木村の主要な施設で、これも朽木村をイメージできるものです。このふたつのイメージが一緒になって「杣の天狗」が生まれました。

 当初の予定では1本だけの仕込みが今では8倍。やや飽きられかけた時もありましたが、今では息を吹き返し大きな伸びをしております。

 このお酒の道筋をつけてくれた故山根前杜氏、そしてそれを受け継ぎ花を咲かせてくれている横坂現杜氏に感謝し、そしてこのお酒をおいしいと飲み続けてくださるお客様に最大級の感謝をしております。

 今年の杣の天狗もよろしくお願いします。

| | Comments (0)

« November 2017 | Main | February 2018 »